初心者・主婦でもわかるブログ運営・生活お役立ち・MOS〜プログラミング

はじめてのことを見栄子さんが実践しながら、初心者目線でわかりやすくポイントを紹介していく実践公開ブログです。

初心者でもわかるプログラミング『Visual Basic・ビジュアルベーシック編』

見栄子さんは10月の初めから、ITの学校に通っています。今回は『Visual Basic』の授業が大詰めを迎えてきました。現状までの授業の紹介と見栄子さんの成果をお見せしたいと思います。毎日、パソコンとにらめっこの座学がぶっ通しで少し疲れ気味ですが、ストレッチを定期的に実施しながら、乗り切って行きたいと思います。

 

画像配置 女性がパソコンを操作する画像 350✖️270

 
Visual Basicビジュアル・ベーシックとは

マイクロソフトが開発したプログラミング言語の一つで初心者には優しい言語として認知されているようです。見栄子さんにとっては難しいですけどね。マイクロソフトのMOSのWord・Excel・PowerPoint・Accessと連携しているので適用言語となっています。これは嬉しいです。10月に1ヶ月かけてExcelからAccessまで勉強してきた甲斐がありましたね。今回の授業で使用するテキストは下記の書籍になります。めちゃくちゃ分厚いです。ページ数で723です。『Visual Basic』の発展言語に『Visual C#』や『Visual C++』などがあります。

 

Visual Basic 2017パーフェクトマスター (Perfect Master)

Visual Basic 2017パーフェクトマスター (Perfect Master)

  • 作者: 金城俊哉
  • 出版社/メーカー: 秀和システム
  • 発売日: 2017/10/19
  • メディア: 単行本
 

『Visual Basic 2017 パーフェクトマスター』の特徴は

 

基礎から、サンプルを動かしながら具体的に操作方法を学べるところです。テキストは、親切に解説されていますが、やはり一度読んだだけでは見栄子さんは頭に入らなかったですね。二度目に突入してようやく、以前に学んだところと頭の中でリンクしていく感じです。なんとなく英語を初めて学んだときに似ていますね。初めは、さっぱりわからない文法が3・4ヶ月後からわかり始めるみたいな感覚です。

 

情報処理の分野では『いつもジョギングをしている感覚』で新しい情報を得ながら、古い情報を捨てていく作業が次から次へと続いていくとのことです。情報が陳腐化していくんですね。今回の授業では、簡単なプログラミング(コンソールのコードを書き込む程度まで)をやるようで楽しみです。

 

見栄子さんはよくテレビとかで出てくる黒い画面『コンソール画面』で初めて言語入力しましたが、なんか感動しました。自分でも出来るプログラマー気分です。

 

初心者の方がつまずくポイントまとめました

  • プログラミングの世界は基本が『2進数 16進数』見栄子さんは2進数でつまづきましたね。計算の仕方がわからない。ここは何度も図に書いた方がいいですね。例えば『2進数の10は、人間の世界で一般的に使っている10進数に直すと2になります』『2進数』には0と1しかありませんからデジタルにもってこいなんですね。
  • 基本的な文法は3つ『順次』と『分岐』と『繰り返し』しかない。あとはこれを混ぜて複雑なコードを書いているだけ・割り切って理解するしかないようです。
  • たくさんの関数は使いながら覚えていくしかない・とにかくたくさんの関数が出てきますので、何が何を示す関数であるか代表的なものから覚えていくことしか出来ないですね。地道にいくしかないようです。例えば『文字」を扱う関数は『String(ストリングと読む)』・『数字』を扱う関数には『Integer(インテジャー)/single(シングル)/double(ダブル)/などなど』というように
  • 同じような表現・微妙に少し違う表現が出てくる『クラス・モジュール・メソッド・プロシージャ』など何が違うの?見栄子さんはこのレベルです。残念ながら

 

あとはひたすら実践あるのみ。やはりここでも色々試行錯誤しながらコードを書くしかないようですね。

 

Visual Basic を習い始めて1週間の成果

見栄子さんが今やっているところは、200ページくらいのところです。フォームアプリの作成とコンソールアプリの作成をしているところです。このあたりまで来てようやく『クラス・モジュール・メソッド・プロシージャ』の違いがわかって来ます。ということで成果の写真です。見栄子さんが作成しました。

 

パソコン画面の写真 実際にプログラミングをしたコードと結果が表示されている写真です

 

こんな感じです。左が打ち込んだコードです。右の黒い画面が『コンソール画面で』実際にコードを実行していったものです。見較べることができるようにしました。『Console.Write』と『Dim As String 』と『IF  Then  Else 』と『For 』を使っているコードです。いくつか習って来たことがまとめて出て来ている内容です。名前も敢えて『見栄子さん』にしてみました。ゲームでよく出てくるコメントですよね。これは。面白いです。見栄子さんが勇者になって敵のモンスター『まもの』を退散させる一コマです。

 

次にやっていくプログラムは実際に映像を動かしていくものです。来週までの授業スケジュールになりますが、あと少し集中力を維持しながら、頑張って行きたいと思います。次回も紹介できたらと思います。